ラブ・ライス・シアター・ログ

最近は一口馬主と競馬のブログになってます

今週の結果

ロードアクシスは土曜日10R宮崎特別に出走し、3着でした。

体重が増えていない中ここまでやれるとは思っていませんでしたね。2000mでも脚があがりませんでしたし内容が良くなっていることで、クラスのめどは立ちました。勝ったドミナートゥスは強い馬だと思います。(そして勝ちタイムがそれ以上のメールドグラースも強い)

ただ上がり33秒台出したことがない馬なので、そのあたりが今後の贅沢な課題となってきそうです。一口で走る馬の一つの理想形として1000万や準OPでコンスタントに走り入着をとれる馬というのがありますが、ロードアクシスは無事にこれから成長していけばそういう馬になってくれそうです。ブレイクランアウトの種付けも少しずつ行われるようになってきたみたいなのであと3年後くらいにまた縁があればブレイクランアウト産駒に出資できたらなと思います。

札幌ではナイママ、ハッピーグリンの門別勢が連勝しました。ハッピーグリンは今後のマイル戦線参入が楽しみ。BRFがダノンバラードを買い戻したくらいなのでやはり強い馬ですね。ダノンバラードはケイアイF生産馬、2歳にもまだいますし、1歳にもおそらく出てきそうなのでできたら1頭出資してみたいなと思いますね、ロードの場合は切れ味より先行粘りこみをできそうな血統があっているという言葉を見たことありますが、今後の馬選びでも参考にできればと思います。

今週はロードアクシスが出走・秋競馬に向けて徐々に動き出しました

いやあ今週の競馬面白そうなレース多いです。関屋記念にエルムS、門別勢が来襲するコスモス賞STV賞のハッピーグリンVSシグナライズにフェニックス賞スノーフェアリーの半弟ロードクオーレがボーンシストを乗り越えてのデビュー戦。新馬も面白いレースが多そう。しっかり観戦したくなりますね。

そんな中ロードアクシスも宮崎特別に出走します、どれだけ馬体戻せてるかに注目です。8頭建てとはいえクラブの先輩ロードアルバータだけでなく菊花賞戦線狙うヴェルテアシャフトにドミナートゥス、それにレッドカイザーと並べるとどこのローエングラム朝銀河帝国みたいと思ったり思わなかったり。面白いメンバーになりました。いいところを見せてもらえたらと思います。

後は今週になって放牧していたロードジパングエイスノートが共に帰厩。ロードジパングはおそらく得意の中山で、エイスノートは見舞金のこともあると思われますし、札幌開催の後半予定になりました。2歳のリップグロスとプレンフルールも順調さが出てきた感じで、無事にいけば秋競馬はたくさん応援できそうです。

 

 

リップグロスは11着でした。夏のセールも本番

セレクトセール、セレクションセールとも結果とにらめっこしていますが幅広く底堅く売り上げているようですね、今年はサマーセール初日がセレクション第二弾ということになりそうですし、買えなかった馬主さんがまた流れ込みそうです。キズナがそこまで値段が付いていないのですが、どういう配合で生きるか気になるところです。

日曜日の未勝利戦に出走したリップグロスは出遅れて11着でした。まだ行き脚が付かない感じですし体調も今一つだったようで、今回はあまり気にしてもしょうがない感じですかね。立て直して放牧か、予定通りダート使うにしてもまだフルゲートにならなそうなので小倉だけでなく新潟の可能性もありますね。

レース予定が立っているのはロードアクシスで短期放牧の後小倉で使う予定、エイスノートは札幌復帰に向けて順調なもよう、菊川厩舎の2頭はもうちょっとかかりそうですねえ、軌道にのったらたくさん使う厩舎なのでしっかり準備してもらえれば。

あとシルクの募集馬に生まれた当時から話題だったユキチャンの17がいるようで、勝ち負けは別としてああいう馬を持ってみたいという気持ちを持たせてくれる馬ですね、あのぶち模様をみると。

 

ロードアクシスは7着、夏も本番

ロードアクシスラジオNIKKEI賞7着でした。4コーナーでは素晴らしい手ごたえで「やったか!」と思ったんですけどねえ、伸びなかったですねえ。なんだかんだ馬体が減ってきているので続戦でもいいですし、夏休みでもいいかもしれませんね。

そのほか各出資馬の状況としては、リップグロスは来週出走予定、プレンフルールは大事をとってというレベルでいったん立て直し、ロードジパングは夏場いっぱい休んで涼しくなってからの始動のようです、エイスノートは見舞金のこともありますし、札幌後半になりそうですね。

ロードアクシスがラジオNIKKEI賞に挑戦します。

先ほど行われた門別栄冠賞ではプリサイスエンドダノンバラードのワンツー、どちらも2歳のセール募集馬にいます。かなりのハイペースだったようで、負けた馬の巻き返し含めて今後も楽しみです。

リップグロスは続戦のようです。ソエ出かかってるということなのでどっちにしろ使ったら休養という感じもしますが、使って前向きになってくれれば面白そうです。

そして今週はロードアクシスラジオNIKKEI賞に挑戦です、前走は完全に足が上がったので距離短縮はプラスだと思われます、グリーンウッドであまり緩めなかったので、軽めの調教がきになりますが、条件的にはここしかないというローテなので健闘を期待したいところです。おそらくこれが終わったら馬体の成長目的でしばらく放牧しないかなあと思ってますが、さてどうなるでしょうか。

リップグロスはデビュー5着

宝塚記念はミッキーロケットがG1初勝利、和田騎手はワンダーアキュート以来、中央競馬だとテイエムオペラオー以来のG1勝利になりました。最近は頼りになる騎手というイメージもありむしろG1がないことが不思議なくらいですが、おめでとうございます

そんな和田騎手が騎乗したリップグロスは5着。思ったよりおとなしいなあと思っていたら、行き脚があまりにつかなくてどんどん話されてしましました、最後はまずまずいい脚を使えてたので、まだ競馬を理解していないのかなという印象です、育成時のコメントでもコースに慣れるのに時間がかかりそうなコメントもあったので競馬になれたら大分変わる気がしますね。この時期にデビューできたのだけでも収穫なので、故障に気を付けつつ勝ちあがりできたらという感じです。それにしても新馬勝ちはなかなか難しいですねえ。

リップグロスデビュー、とにかく無事に

今週はリップグロスが土曜阪神新馬に出走します。これまでの調教のタイムが和田騎手が2週連続乗っていることもあり、なかなかいいタイムが出ていると思うので、上位人気しそうですね。気性が激しそうなのでレースにいってしっかり走ってくれるかは心配ですが無事に走ってくれば結果はついてくると思います。

ゲート試験合格したプレンフルールロードジパングがともに一頓挫あったため、来週のロードアクシスの出走が終わったらしばらく出走はなさそうです。比較的に健康に進んでいるとは思いますが、なかなか無事にいくというのは難しいことですねえ。

情報や写真の一部は株式会社ロードサラブレッドオーナーズのものを使用しております。