読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ラブ・ライス・シアター・ログ

最近は一口馬主と競馬のブログになってます

ロード5月中更新とバプティシアなど

的場文男騎手7000勝しました。単勝だと負けそうな気がして複勝100円だけ買ったら見事な内からの抜け出し。まだまだ元気に乗る姿を見ていたいです。

 

バプティシアは今週出られるかどうかは微妙ですが、オークス抽選待ちのレッドコルディスとCWで併せ馬。相手は先週坂路一番時計を出した馬なので相手馬なりこちらは一杯で遅れたのはしょうがないところ。それより調教パートナーに選ばれるくらい中身ができてきたと前向きに捉えたいです。中一週でもまずまずのタイム、義忠先生の評価も上昇中です。

レッドコルディスは抽選通ったらひそかに狙えるかなと思っています。厩舎の総大将クリノスターオーも今週出走でその波に乗りたいところです。ノルマンディーのラピュルテもようやくデビューですね。

 

2歳勢はロードジパングが入厩間近。千葉ケイアイFのダートで抜群の走りといわれるとおのずと期待は高まります。エイスノートはトモを鍛えつつ順調にメニューをこなしています。ロードアクシスは少しペースダウン、ほかのセール馬に比べるとゆっくりですが初仔ですしある程度じっくりになるのはしょうがないかなという気がしています。

ロードはケイアイファームの高額期待馬が早くに本州入りしているのが例年と大きく違うところ、千葉分場の効果でしょうか。全体としては順調なので今年の2歳は結構期待しています。

バプティシア3戦目:最低人気ながら7着と前進

バプティシアの3戦目は京都芝1400牝限定 0.8秒差7着(上がり34.3)でした。藤懸騎手に上手に乗っていただきました。

 

レースの時点では18頭中最低人気、これでダメなら引退かもとかなり不安になりました。ただ調教の動きも前走や取消前の時よりよさげで、パドックの状態はそこまで見劣りする感じもなくとにかく離されないようにと思いつつレースへ。レースではすんなり中団後ろにつけ4コーナーに進出しこの馬なりにじわじわ伸びてもしかして5着届くかもというところまできてくれました。3走目にして内容も前進し着差も1秒ないので、少し勝ち上がりへの希望が出てきた気がします。

騎手や調教師のコメントも「返し馬の走りが調教より更によかった。」「上々の内容、毛艶も良化」など予想以上の結果に前向きな言葉が並んでみてるこちらもうれしくなります。

しかしながら優先出走権が取れたわけでもないし残された時間も多くありません。距離も融通効きそうとのことで義忠先生のコメントによると続戦であまり節数稼がなくても出せる芝の1800mあたりのレースを使いたいとのこと。出走枠次第ですが中1から2週で使うことになりそうです。新潟が終わるとしばらく2場開催で使いにくくなりますしね。ごはんをしっかり食べてさらに調子を上げてほしいです。

NHKマイルのタイムトリップは残念でしたが次距離短縮したら面白そうです。ジパングもそろそろ入厩でしょうかね。

バプティシア予定が早まり今週出走予定?

ロードジパングがあっという間にまさかの満口、この末脚をレースでも見せてほしいところです。

さて今日の更新でバプティシアの今週出走予定が出ました。他のクラブの3歳牝馬がそれぞれ牝馬限定の芝使うので調整が入ったのかもしれませんが、京都の1400なら悪くない条件だと思います。出走枠に入れば同厩のスナッチアイズ(荻野極騎手)と一緒でしょうが目指すところは違いますしね。騎手は藤懸騎手を予定しています。輸送も短いですし前進してほしいです。GW中だし時間があれば応援に行きたいかな。

 

ロードジパング今月入厩予定で締め切り直前

ニコ生で始まったばんえい帯広見てるのは面白いのですが馬券が当たる気しないですねえ。買いどころが見つけられるようにもう少し勉強が必要みたいです。ただ第二障害越えるところから最後のゴールまでコメント打ちながら応援できるのはニコ生のシステムとばんえいのスピード感がいい感じでマッチしているのだろうと思います。

天皇賞はまあキタサンブラック強かったのはもちろんですが、上位騎手の勝負にいった乗り方が印象深いレースでした、高速決着だったので馬にダメージが残ってなければいいですね。ディーマジェスティに復活の雰囲気を感じました。香港はとにかくモレイラすごすぎとしか言葉はありません。

 

この前千葉ケイアイFに移動したばかりのロードジパングが5月1日に8日(月)までで出資申し込み締め切りますとのアナウンス、5月1日だけで50口以上が売れたようで残り100口未満になりました。7日にNHKマイルカップで兄タイムトリップが走りますがそこまでに満口になるかロード会員の出資意欲はどれくらいになるのでしょう。タイムトリップと交代での入厩になりそう。兄にオープン馬二頭が上にいる血統、タイムトリップより距離も持つようならかなりお買い得感はありますね。

来年の出資方針ですがロードだしカナロア産駒も取りたいですが、ディープインパクト産駒がライバルにはなりますが比較的出走頭数が少ない距離もちそうな子供をできれば積極的に考えています。ロードジパングを選んだ理由は芝である程度距離持ちそうだからというのもあります。出資しなかったロードイグニスも遅生まれですし早期移動しながら木村厩舎のカイバで大きくなれば面白そうです。

最後に帰厩したバプティシアです。日曜追いのタイムが前走取消前の一杯追いとほぼ同じタイムを馬なりで出せました。もちろん馬場の違いなどはありますが、休みが入って状態がよくなっていれば少し前進期待できますね。一杯に追ったときにどこまで詰められるかに注目です。

 

ロード4月末更新:ついに2歳馬移動、早期デビュー目指して

広尾の牧場見学に付いて行ってシンボリ牧場内大瀧ステーブルを見たいロード民の皆様こんばんは。

 

バプティシアは予定通り帰厩。間隔空いたのでどこでも使えるとは思いますが厩舎HPだと5月13日新潟芝1800を予定。ただこのレース同じクラブのネーベルホルンやメロウハートと被りそうなので、調整入るかもしれないと思ってます。写真を見た感じだと前よりはよさそう。高橋義忠厩舎馬房に比べて頭数多いし2歳の入厩予定も相当多そうでそろそろ前進を見せないと・・。

さて今日は2歳馬の定期更新、動画が更新されなかったのは残念ですが次の更新で見れることを期待しましょう。

エイスノートは相変わらず乗り込みつつトモの強化を図っています。カナロア牝馬だとエトワールブリエのほうがデビュー速そうです、私の感覚だとローカル平坦短距離が良さそうなので札幌・小倉に間に合うといいのですが。

ロードアクシスは順調です、早期デビューには触れていませんがゲート練習もしながら準備はしっかり進めているようです。特に悪いところもなさそうです。

そしてロードジパングが千葉ケイアイに移動しました。これは半兄タイムトリップと同様早期デビューできそうです。ロードの広告にも名前ありますし、コメントも前向きそのもの、POG本出版やNHKマイルCのタイムトリップ出走でさらに売りたいという思いもありそうですね。タイムトリップは1ハロン長い気もしますがヒヤシンスSの内容を見ると応援かねて複勝面白いかもしれません。

 

天皇賞トーセンバジルとレインボーラインの突っ込みに期待してます。

ロード4月中更新:順調だけど体重が成長するかな

中山GJ無事に終わりました。オジュウチョウサンの強さと難波騎手の好騎乗が光りましたね。

バプティシアはグリーンウッドに短期放牧で1回新潟予定です、馬体の成長待ちですが間隔空く分好きなレースが使えるので芝の牝馬限定でしょう。

さて2歳馬3頭、今のところ頓挫も少なく順調な馬が多いです。馬体重が順調に増えている馬とそんなに増えていない馬がいて、私の出資馬3頭(エイスノート、ロードジパング、ロードアクシス)はいずれも順調ですが体重は増えていない方です。6月の産地馬体検査がないという話もあるので千葉に移してか直接トレセン入厩になるはずです。既に2頭移動しています。ロードのことなので火曜の定期で千葉への移動はいきなりあるかもしれません。なお出資締め切り警報は出ている馬はまだいません。動き出し早くしたいはずなので4月末や5月上旬締め切りの馬が出てきてもいいのですが。

皐月賞はファンディーナの取捨が問題。ペルシアンナイトが良さそうですがハービンジャーなんですよねえ。馬券は難しいレースになると思います。

バプティシアはフレグモーネで出走取消

なってしまったものはしょうがないので早く無事に治ってほしいものです。

臨時更新は心臓によくないなあ。

情報や写真の一部は株式会社ロードサラブレッドオーナーズのものを使用しております。