読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ラブ・ライス・シアター・ログ

最近は一口馬主と競馬のブログになってます

バプティシア2戦目:まずは競馬に参加できるように

バプティシアの2走目は予定通り土曜日小倉の1RD1700になりました。

一週前の追い切りはまずまず順調そうでしたが、今週の追い切りは馬なりとはいえ全然でしたね。

相手も好走馬が多くまず無印は間違いないので、平坦と減量の荻野騎手を生かして競馬に参加してタイムオーバーにならずに次走につなげてほしいです。後馬体も増えてくれれば。

高橋忠厩舎は預託馬が多いので順調なら今後も放牧を繰り返しつつ福島→新潟から北海道とローカル転戦だと思います。それまでに競馬を覚えて馬体がパンとしてくればチャンスがあるかもしれません。生で走る姿を見ることはできるようにいつか勝ち上がってくれたらうれしいなあ。

ロード2歳馬更新(2月15日):やっぱり強気

ロード入会時に出資を迷っていたロードスヴァローグが今週土曜東京2Rでデビューします。深管や骨瘤などで出ていたため出資は見送ったのですが調教のタイムもよくてパイロ産駒なので初戦から要注意です。人気しなかったら馬券もおいしそう。

バプティシアは10日競馬で来週の土曜小倉1Rを坂井騎手で予定。今週と来週で2本は追うと思うのですがどうでしょう。馬体の成長を待ちながら競馬を教えていくという難しい状況。減量起用ということもありなんとか前に取り付ければ上位進出も見えてきそう。タートルボウルは叩いて穴開けるパターン多いのですがさて。

 

ロードの2歳馬更新されました。今月も順調な感じでコメントのトーンも上がっています。昨日も書いたようなプロ野球の春季キャンプのようなポジティブさあります。

エイスノート(エイトディズアパート15)は動画を見ましたけどまじめに走ってて前はしっかりしてるけど、坂路で鍛えていく段階ですね。

ロードジパング(ミルフォードスバル15)は仕上がりよさそうです。動画や写真でロードスターダスト(ジュウゴヤムーン15)と並べると芝馬とダート馬の違いってこういうことなのかなと思ってしまいます。早期デビュー発言がフラグとならないように。

ロードアクシス(エニーデイ15)もようやく坂路に入れるまで回復しました。動画を見る感じだとよくわかりませんが、まじめで首の動きがいいのかな?これもそこまでデビューは遅くならないと思います。

 

全般的にとにかく順調で調教のペースも早いのですがその分馬体重は増えません。これは春になったら一気に増えるのでしょうね。

ロードマドリードのピッチの速さいいなあと思いつつ横の馬のゴツさにも目が行きます。これはロードが募集されなかった牡馬でしょうがどの子なのでしょうか。

種牡馬展示会動画が面白い

競馬(馬主、一口馬主含む)

ロードの2歳更新があって動画も更新されててプロ野球のキャンプの新聞記事みたいに威勢がいいコメントが並ぶのは別の記事で書く予定。

バプティシアが火曜に帰厩したのですがその日に高橋義忠厩舎のフェイスブックに装蹄している写真を載せてくれました。フェイスブックには義忠先生が牧場巡りしたときに見た来年以降の入厩予定馬をたまに載せてくれるときがあります。(エイスノートもロードアンノウンの写真もありました。) 預託頭数が多いので短期放牧が多くなりそうですが、出資にお得感がある厩舎です。来年出資できるなら1頭いきたいですね。ディオスコリダーの海外チャレンジがんばれ。

 

さて、私は知らなかったのですがこの時期は各スタリオンで種牡馬展示会が行われています。

馬市ドットコムさんがYoutubeに展示会動画をいろいろあげてくれています。

ドットコム馬市 - YouTube

ゴールドシップが意外とおとなしくてかわいいですね。ダノンシャンティジョーカプチーノなどお手頃な価格で走りそうな種牡馬ビッグレッドファームに入ってきているので数年後が期待できます。

ホッコータルマエペルーサトーホウジャッカルなどは調教師がメッセージを送って応援しているのが伝わりますね。バンデとヘニーハウンドはオーナー自らメッセージ。リヤンドファミユもパートナーシップが一生懸命アピールしてました。社台SSもメジャー種牡馬はもちろんリーチザクラウンのデビュー率アピールやタートルボウルのダート好走アピールなどいろいろ宣伝文句を考えてきています。各種競馬雑誌に種牡馬の広告がよく乗っててなんでだろうと思ったら思った以上に宣伝も大事な業界のようです。

生産に関係ないと最近はセリの動画がアップロードされるのでそれは見ていたのですが、それ以外でもいろいろ売るために創意工夫してるんですね。

 

生産といえば、ニコニコのリアルダビスタで明日繁殖牝馬の輸送をしてからは毎日のように定点観測のニコ生をするようです。さすがに毎日は見れませんがこれもなかなか見れない空間ですね、さてどの牧場に繋養されるのでしょう。

 

 

ロード15年産馬名決定

競馬(馬主、一口馬主含む)

先週ロードセレリティの複勝で救われたのは私だ。

バプティシアの写真が上がっていました。レース前と違って眼がくりくりしててかわいさアップ、大分元気になった感じです。馬体もまだ成長の余地はありそうなので使いながら大きくなってくれればと思います。2/25小倉予定なら今週中に入厩で追い切り2本での出走ですね。

 

さてロードの馬名が発表されました!私の応募した名前は残念ながら選ばれませんでしたが、ロードらしいシンプルな名前が多いですね。

2015年産募集馬の競走馬名が決定しました。 (PDFファイル)

出資馬については

  • エイトディズアパート'15 馬名:エイスノート 意味:八分音符
  • ミルフォードスバル'15 馬名:ロードジパング 意味:冠名+中世ヨーロッパ地誌における日本
  • エニーデイ'15 馬名:ロードアクシス 馬名:冠名+軸

となりました。みんな素敵な名前をもらいましたので、以後そのように呼んでいきます。他の馬についても情報が流れているのでそちらをご参照あれ。

ワイルドココの15:シグナライズって検索するとアイカツ!の歌が出るんですね。アイカツ少しだけ見てたけど曲のタイトルまでは知らなかった。間違いなく繁殖牝馬になるのでアイカツおじさんおばさんは応援してあげてください。

話題に乗っかってリアルダビスタの配合を考える

競馬(馬主、一口馬主含む)

ニコニコで行われているリアルダビスタ企画、今日のJBIS繁殖セールでシュシュブリーズを落札しました。名義はkawangoさんですね。

母馬決定!リアルダービースタリオン|ニコニコインフォ

ということでみんな大好きJBIS架空血統表を使って配合をしてみます。俗にいう血統大喜利のお時間です。なお血統理論はど素人。

www.jbis.or.jp

 

1.カジノドライヴ×シュシュブリーズ

エーピーインディ系にデピュティミニスターも入っている配合、これは候補に入ってきそう。

2.バトルブラン×シュシュブリーズ
ブレスジャーニーの様に社台の名血にバトルブラン、インブリードが面白そう。ダートも大丈夫でしょう。

3.クリエイターII×シュシュブリーズ
流行にのったTapit系との配合。ミーハー最高、これは見たい。

4.ブレイクランアウト×シュシュブリーズ
フレンチデピュティが入っているブレイクランアウトと相性もいいフジキセキシンボリクリスエスが入ってる配合。村上氏にネタ振りにでもプレゼンして欲しいところ。

 

恐らくクロフネサウスヴィグラスパイロシニスターミニスタースマートファルコンホッコータルマエあたりが人気でしょう。でもプレゼン合戦は楽しそうですね。あ、フリオーソがいた、南関だしこれも夢あるな。

おまけ

海外の繁殖を買うのに定評があるケイアイファームですがパラダイスリッジを2,200万円で落札。キラウェアからクリアザトラックまでコンスタントに活躍する金子氏おなじみクロウキャニオンの子ですね。多分カナロアつけるのでしょうが募集額いくらになるんだろう・・。

ロードカナロア×パラダイスリッジ

ロード1月末更新:なんだか強気で調教ペースも早め

出資馬ミルフォードスバル15の半兄タイムトリップがクロッカスS勝ちました。道中戸崎騎手が無理に抑えてるようにも見えたけど直線すごい脚を使ってビックリシタナモー。OP2勝だと使うレースもないしファルコンSNHKマイルCでしょうか。なぜ複勝しか買わなかった・・。

 

さて月末じゃなくて今日ロードの更新ありました。前回の更新から順調に進んでいる馬が多くコメントももっと売りたいからかもしれませんが全体的にかなり絶賛モードです。

エイトディズアパート15はすこぶる順調でコメントからはトモなどの後脚回りをパワーアップさせたいように見えます。芝はわからないけどダートはしっかり走れそうです。

エニーデイ15は乗り運動を再開しました。脚元しっかりさせてじっくりですね。ブレイクランアウト産駒はこの冬芝でもダートでも勝ち上がりや連対馬だしています。

ミルフォードスバル15はコメントが1,080万の馬とは思えない良さです。全兄グランデスバルは地方再転入から準OP勝ちまでいった馬ですがデビューは早い気がします。芝で期待。

 

ロードの更新を見ると牡馬にはこの時期にもう坂路で15-15(上がり2ハロンを15秒で走ること)を始めた馬も結構います。去年に比べて明らかに調教ペースが早いです。その分坂路の本数を馬や日によって細かく調整している様です。
ロードカナロア初年度産駒ということもあり、特にカナロア産駒を早くデビューさせたいケイアイファームやクラブの考えもありそうです。その分頓挫も怖いですが。

去年は次の更新時期に馬名発表あったのでそちらも楽しみです。

 

 

様子見もあまりせずに今年の陣容固まる

競馬(馬主、一口馬主含む)

バプティシアは在厩でも千葉ケイアイでも高橋厩舎現在御用達の宇治田原優駿Sでもなくグリーンウッドトレーニングに行くことになりました。ロードとしては関西はグリーンウッド推しなのでしょうか。噂の裁判にもなった大津の外厩ができた後グリーンウッドに空きができたら入れる馬を増やしたら面白いなと思いますね。クラブの他の3歳馬を見るとゲート試験後千葉にも戻さず1ヶ月程度しっかり乗り込んでデビューまでこぎつけた陣営には感謝しかありません。

追記:ロードのHPでは1ケ月程度外厩にいるみたいですが高橋厩舎のHPを見ると(2/25と思われる)小倉1Rのダート1700牝馬限定あたりを考えると書いてあります。レースを経験させながら適性も確認したいのでしょうがローカル小回り1700は持ってほしいですね。芝の走りが今一つだったようですし。

 

以前から考えていた3頭目ですがさんざん迷った結果数日前お風呂に入っていたら直感が下りてきたので書類はまだですがこの馬に申し込みしました。

ミルフォードスバル15(父:アドマイヤジャパン) 美浦菊川厩舎予定 1口 21,600円

この馬には今までの出資馬にないものが詰まっています。

関東馬:今まで関西馬ばかりでした。

・初のSS父系:いままでなぜかいなかった。

・初の兄弟にオープン馬:全兄にグランデスバル、半兄にケイアイファームが落札したタイムトリップと2頭のオープン馬がいます。

・初の栗毛

・初?の芝の中距離走れそうな馬

馬体はまとまっている気がします。馬体重がもっと増えてほしいですが、クラブのコメントも手ごたえありそうですし、菊川厩舎はリーディングはそれほど上位でもないですがロードの馬との相性が悪くないので長くたくさん使ってくれる可能性が高そう。

ということが頭の中でまとまって今回の出資になりました。

母のミルフォードスバルがこれからというところで引退したようでかなり優秀な繁殖牝馬と思われるので期待しています。ダートもこなせそうです。

これで現2歳馬3頭はまずまずバランスとれた組み合わせになったと思います。

・エイトディズアパート15(ダートもOKそうなケイアイF産ロードカナロア産駒)

・ミルフォードスバル15(クラシック出走の可能性が0ではない芝馬)

・エニーデイ15(芝かダートどちらもこなせそうなマイラー)

 もちろん3頭とも勝ち上がって欲しいですが価格もケイアイファーム生産馬とセール購入馬組み合わせて平均1,030万くらいなのであまり大きな期待をせずにでも夢を見ながら楽しみたいと思います。

自分の出資馬軍団やブログのタイトルをファームや厩舎にしている人はたくさんいますが私も何かチーム名みたいにつけようか考えてしまいます。