読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ラブ・ライス・シアター・ログ

最近は一口馬主と競馬のブログになってます

ロード4月中更新:順調だけど体重が成長するかな

中山GJ無事に終わりました。オジュウチョウサンの強さと難波騎手の好騎乗が光りましたね。

バプティシアはグリーンウッドに短期放牧で1回新潟予定です、馬体の成長待ちですが間隔空く分好きなレースが使えるので芝の牝馬限定でしょう。

さて2歳馬3頭、今のところ頓挫も少なく順調な馬が多いです。馬体重が順調に増えている馬とそんなに増えていない馬がいて、私の出資馬3頭(エイスノート、ロードジパング、ロードアクシス)はいずれも順調ですが体重は増えていない方です。6月の産地馬体検査がないという話もあるので千葉に移してか直接トレセン入厩になるはずです。既に2頭移動しています。ロードのことなので火曜の定期で千葉への移動はいきなりあるかもしれません。なお出資締め切り警報は出ている馬はまだいません。動き出し早くしたいはずなので4月末や5月上旬締め切りの馬が出てきてもいいのですが。

皐月賞はファンディーナの取捨が問題。ペルシアンナイトが良さそうですがハービンジャーなんですよねえ。馬券は難しいレースになると思います。

バプティシアはフレグモーネで出走取消

なってしまったものはしょうがないので早く無事に治ってほしいものです。

臨時更新は心臓によくないなあ。

バプティシア出走確定:芝に変わってどうか。

バプティシアは日曜福島7R芝2000m(若手限定)に藤懸騎手で出走します。恐らく芝でも1600や1800使いたかったのでしょうが出走確保で2000mになりました。調教師のコメントは弱気なので大きな期待はしませんが、調教過程は前回よりはきっちり週2本坂路で追えています(なかなかラスト1ハロン13秒切れませんが・・)。また厩舎サイトの写真を見る限り成長度はともかくこの馬なりに状態はこれまでで一番いい気がします。今回は少しでも前進してその次にはガラっと成長した姿を見せてほしいです。下は昨日行われたバプティシアの馬体チェックの動画です。これを見ても状態は前よりいい気がします。

www.facebook.com

 

日曜は桜花賞フランケル産駒VSハーツクライ産駒の対決でしょうがローエングリン産駒の2頭が割りこんでくるでしょうか。ローエングリン産駒が活躍すると今度種牡馬になったエキストラエンドにも期待がかかります。

土曜日のニュージーランドトロフィーには出資馬ロードジパングの兄タイムトリップが出走します。ロード3歳世代の隠れ一番馬、クロッカスSの末脚を再び見せられるでしょうか。ディバインコードが除外されたので相手もまた難しい。


バプティシアの半兄ロードリゲルも入厩し、日曜にはロードサンダーも走ります。来週は船橋でエイスノートの兄達(ロードメビウス、ロードグリッター)も走ります。ロード軍団は土日で大量10頭出走でいまいち波に乗り切れない3歳勢がどこまで巻き返してくるかにも注目です。

 

 

 

バプティシアは除外で来週へ&ロード2歳3月末更新:無事に進んでます

バプティシアは非抽選除外になりました。やはり新馬終わり後の2場開催は厳しかった模様。厩舎サイトによると来週の福島芝1800(小崎騎手)が目標ですが若手限定の芝2000の可能性もあるかもしれません。まだまだ非力ですが少しでも着差を縮めて競馬に参加してほしいですね。

初のGI大阪杯にはロードから充実一途のロードヴァンドールが出走します。同型がそろって厳しそうですが挑戦者らしい走りを見せてほしいです。

ロードの2歳は見た限りではソエも悪化した馬もいないようで全体的に順調といったところでしょう。まだ本州に移動した馬や4月の産地馬体検査を受けるという情報は載っていませんが去年の移動時期からすると来月には移動情報が出てくるかもしれませんね。

今回は更新された写真を載せてみました。(ロードサラブレッドオーナーズ様サイトより)

 

エイスノート 3/15時点の体重:481kg
まだトモが緩いらしいです。しっかりしていると思いますが後ろ脚のところがキュっとなってますね。15-15をしっかり走れているので悪くはなさそう。芝も走るでしょうがダートも走りそうです。高橋忠調教師がどう適性を見出すでしょうか。

f:id:lcwin:20170331010931j:plain

ロードジパング 3/15時点の体重:432kg
馬体重より肉付きしっかりしていて大きく見せてるような気もします。調教も坂路1ハロン13秒台出すこともある最も早いグループなので早期デビュー期待です。全兄と1つ上にオープン馬2頭いる馬と考えたらお買い得かもしれませんね。

f:id:lcwin:20170331010947j:plain

ロードアクシス 3/15時点の体重:453kg

最近になって15-15で走りだして急ピッチに調教ペースを戻しています。まだ馬体もコンパクトな感じでこれからの成長に期待です。サンプル少ないですがブレイクランアウトは母父フジキセキシンボリクリスエスが成績よくて今のところフジキセキは芝、シンボリクリスエスはダート寄りです。母父がクリスエスの子のArchなのでシンボリクリスエスと同様ダート馬かもしれませんが走らせないとわかりませんね。

f:id:lcwin:20170331011001j:plain

 

 

今週はバプティシアが出走予定

パプティシア18日に帰厩してから坂路馬なりで3本時計出しています。厩舎サイト情報では前走は帰厩してウッド一杯に追ったのがよくなかったと考えてこれまで軽めの調整です。クラブ情報では土曜の芝1800牝馬限定を使いたいようですが、中4週で2場開催なので出走確定しないと実際使えるかははっきりしなさそうですね。

芝→ダートではなくてダート→芝なのは正直大丈夫かなと思いますが、母がワイルドラッシュ産駒なのに芝3勝してるようにレディチャームの仔は芝で結果出していることに期待しましょう。とにかく着差を詰めてほしいですね。後はどれだけ体重が戻っているか。

 

そしてリラックスしてゴロゴロしてるバプティシアの写真はこちら、かわいいですね。

www.facebook.com

 

 

3月3連休の馬の話

いやーファンディーナ強かった、桜花賞パスしてフローラSからダービー行ってほしいと思うパフォーマンスでしたね。ターファイトクラブで名門谷川牧場生産。ロード的にはロードゲイルが谷川牧場産で募集されています。高野厩舎もロードでは相性のいい厩舎ですね。

今日は初めてばんえい記念買いました、ワイド1点2-4着ではずれました。最後の1頭が完走するまで応援する姿はぜひもっとテレビに取り上げられて欲しい!4月からSPAT4が南関がない土日などでも馬券が買えるのでばんえいもこれまで以上に買いやすくなりますね。

リアルダビスタではシュシュブリーズは先日ホッコータルマエを種付けしました。不受胎でもまだチャンスはありますがうまくいくといいですね。

今日の大井でエイスノートの半兄ロードメビウスが圧倒的人気で3連勝を飾りました。ステイゴールド産駒の半兄ロードグリッターも南関B3で4、9、3着と予想以上にダート適性を見せているので(中央でダート試せばよかった気はしますが)エイスノートもダート適性はありそうです。

最後に高橋厩舎のHPを見るとバプティシアが入厩しています。今週の状況から次走がいつになるかわかると思いますが、私の直感では芝か輸送しない競馬試す意味で4/1阪神芝1800か4/8ダ1400,4/9ダ1800のいずれか(全て牝馬限定)とみています。急激な良化はなさそうですがとにかく使いつつ競馬を覚えて前進して欲しいです。

 

 

 

ロード3月中更新などの馬の話

ダイオライト記念クリソライト圧勝で地方馬が2着、3着。ユーロビート、ウマノジョー、クラージュドールどれかが3着には来そうと思ったのですが、2頭も来るとは思いませんでした。

黒船賞はブラゾンドゥリス。一口馬主で持ちたい馬の一つの理想です。ロジータ牝系にノボジャック、まだまだタフに活躍しそうです。

フィリーズレビューはカラクレナイ。デビュー戦のいい末脚からなんとなく気になっていた馬です。松下厩舎は成績いいので注目の厩舎です。ノルマンディーの3次の隠し玉でローエングリン産駒出てきたりしないでしょうか。

3/16から門別の2歳能力試験が始まるらしくもう2歳馬が動き出します。ロードの2歳馬も始動が早くなりそうですが門別の経験を見習っていたりするのでしょうか。

さてロードの3月中更新、やはりペースを上げたからかソエが出てきている馬が増えていますが、多くは現在のところあまりペースダウンはしない予定。
私の出資馬は3頭ともそれぞれ順調で、ロードジパングは小さいながらも相変わらずの高評価、エイスノートも体重が増えてきてしっかり乗り込みできる感じ。ロードアクシスも坂路で18~20秒だすところまで上げてきました。

注目はロードラナキラ(エンジェリックレイの15)とロードゴラッソ(サッカーマムの15)という馬体重の少なさが気になった両馬が順調な上に体重をしっかり増やしてきているところです。

情報や写真の一部は株式会社ロードサラブレッドオーナーズのものを使用しております。