読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ラブ・ライス・シアター・ログ

最近は一口馬主と競馬のブログになってます

3月3連休の馬の話

いやーファンディーナ強かった、桜花賞パスしてフローラSからダービー行ってほしいと思うパフォーマンスでしたね。ターファイトクラブで名門谷川牧場生産。ロード的にはロードゲイルが谷川牧場産で募集されています。高野厩舎もロードでは相性のいい厩舎ですね。

今日は初めてばんえい記念買いました、ワイド1点2-4着ではずれました。最後の1頭が完走するまで応援する姿はぜひもっとテレビに取り上げられて欲しい!4月からSPAT4が南関がない土日などでも馬券が買えるのでばんえいもこれまで以上に買いやすくなりますね。

リアルダビスタではシュシュブリーズは先日ホッコータルマエを種付けしました。不受胎でもまだチャンスはありますがうまくいくといいですね。

今日の大井でエイスノートの半兄ロードメビウスが圧倒的人気で3連勝を飾りました。ステイゴールド産駒の半兄ロードグリッターも南関B3で4、9、3着と予想以上にダート適性を見せているので(中央でダート試せばよかった気はしますが)エイスノートもダート適性はありそうです。

最後に高橋厩舎のHPを見るとバプティシアが入厩しています。今週の状況から次走がいつになるかわかると思いますが、私の直感では芝か輸送しない競馬試す意味で4/1阪神芝1800か4/8ダ1400,4/9ダ1800のいずれか(全て牝馬限定)とみています。急激な良化はなさそうですがとにかく使いつつ競馬を覚えて前進して欲しいです。

 

 

 

ロード3月中更新などの馬の話

ダイオライト記念クリソライト圧勝で地方馬が2着、3着。ユーロビート、ウマノジョー、クラージュドールどれかが3着には来そうと思ったのですが、2頭も来るとは思いませんでした。

黒船賞はブラゾンドゥリス。一口馬主で持ちたい馬の一つの理想です。ロジータ牝系にノボジャック、まだまだタフに活躍しそうです。

フィリーズレビューはカラクレナイ。デビュー戦のいい末脚からなんとなく気になっていた馬です。松下厩舎は成績いいので注目の厩舎です。ノルマンディーの3次の隠し玉でローエングリン産駒出てきたりしないでしょうか。

3/16から門別の2歳能力試験が始まるらしくもう2歳馬が動き出します。ロードの2歳馬も始動が早くなりそうですが門別の経験を見習っていたりするのでしょうか。

さてロードの3月中更新、やはりペースを上げたからかソエが出てきている馬が増えていますが、多くは現在のところあまりペースダウンはしない予定。
私の出資馬は3頭ともそれぞれ順調で、ロードジパングは小さいながらも相変わらずの高評価、エイスノートも体重が増えてきてしっかり乗り込みできる感じ。ロードアクシスも坂路で18~20秒だすところまで上げてきました。

注目はロードラナキラ(エンジェリックレイの15)とロードゴラッソ(サッカーマムの15)という馬体重の少なさが気になった両馬が順調な上に体重をしっかり増やしてきているところです。

ロード2歳更新とかパカパカクラブだとかいろいろ

競馬(馬主、一口馬主含む)
 
バプティシア予定通り短期放牧

バプティシアは今度はグリーンウッドではなく厩舎御用達の宇治田原優駿Sに移動しました。連絡が密にできるところなのでしばらく時間かかっても馬体を改めて作ってくれたらと思います。ロードの2歳の育成ペースが早いので千葉の馬房をそっちに振り分けるなら現役の関西馬を無理に千葉まで戻すこともないですよね。高橋厩舎のHPだとカイ食いがまだしっかりしないのと非力なので今後は芝の可能性もという話がちらりと。何にせよまずは春から夏に向けて体に身が入ってこないとといった感じですね。

パカパカファーム募集始まる

かねてから噂があったパカパカファームのクラブ「ワラウカド」と「フクキタル」。ハリーさんの待兼牧場との縁とパカパカファームのように目立ちそうな名前です。ファンサービスが多くなりそうなクラブになると思われるのでどういうイベントをやるかに注目です。資料請求しようと思ったら必要なかった。バブルドリーム母高齢じゃなければ・・。様子見です。

CVFのホームページできる

コスモヴューファームのHPができましたね。シンプルですが分場の情報がまとまっていたりするとてもいい作りと思います。ウインはちょっと面白そうなクラブですがお金を貯めた上で紹介するお友達を探すところからですね。後、ケイアイファームさんお願いなので三石や千葉の分場の情報を載せたHP作りましょうよWixやペライチみたいな簡素なのでいいんです。私が暇なときでも作りたい。

シュシュブリーズの種付け相手優先順位が決まる

これは相手関係なく無事に受胎して生まれてほしいですね。ニコニコはこの企画に対して今のところ非常にうまくやっていると思います。kawangoさんがんばって稼いでください。トレーニングセールの候補決めはどうやるか気になります。定点放送も運営ががんばっていてのんびりしてますね。シュシュブリーズのごはん要求壁キックとご飯が来たら前がきしてていい子アピールは馬の面白さを感じずにはいられません。

ロード2歳更新:みんなが心配になるくらいのハイペース

28日に更新で1日に写真更新されました。

ロードアクシス:右前脚に続いて左前脚とも骨瘤が出たというちょっと前途多難な馬。ブレイクランアウトの子は脚元あんまり強くないのでしょうか。ゆっくり仕上げてくれればと思います。

ロードジパング:ロードは育成方針をガラッと変えたらしく、この馬含めて一番早い集団はこの時期に上がり13秒台出していたりしてます。その分全体的に15秒よりペースの早いときは坂路1本追いにしてその分ポリトラックでじっくり乗ることで脚への負担を抑えているようです。順調なら3月千葉移動で4月か5月には入厩しそうな勢い。この馬はPOG本で紹介されないか結構楽しみにしてます。

エイスノート:写真ではムダ肉が取れたなあという感想、目がかわいいです。体はもっと大きくなる気がします。短距離馬だと思うのですが、単調に走るのはもうちょっと距離持つのか前向きさが足りないのかさてどうなる。

バプティシア2戦目結果:まさかの体重減

競馬(馬主、一口馬主含む)

バプティシアの2戦目、レースまではどれだけ体重増えてるかなあと思っていたら朝に馬体重を見たときに442kg(-12kg)という数字をみて目を疑いました。中間馬体重の回復重視で調整して実際増えているという話だったのですが、輸送が合わないのかまだ体がしっかしりしていないのかが気になります。

さてレース映像を見直すとすんなりスタート中団やや後ろという位置だったのですが、向こう正面から流れについていけなかったり追えなかったりで4コーナーでるときには後ろから2番目、ただ直線はまっすぐ追えてそこそこ伸びました。結果前回と同じ11着でした。(2.9秒差:クルークハイト出資者の方おめでとうございます)

この馬なりに競馬に参加できてマイナス体重の中よく走ったともいえますし、直線じわっと伸びる脚はあります。ただ向こう正面からついていけないのが義忠先生の言うスッと動けない感じでしょうか。

コメント待ちですが、馬体が回復するまでちょっと期間をあけると思います。本当によくなるのは古馬になってかもしれませんが未勝利期間中に勝負できるように成長してほしい!

 

バプティシア2戦目:まずは競馬に参加できるように

競馬(馬主、一口馬主含む)

バプティシアの2走目は予定通り土曜日小倉の1RD1700になりました。

一週前の追い切りはまずまず順調そうでしたが、今週の追い切りは馬なりとはいえ全然でしたね。

相手も好走馬が多くまず無印は間違いないので、平坦と減量の荻野騎手を生かして競馬に参加してタイムオーバーにならずに次走につなげてほしいです。後馬体も増えてくれれば。

高橋忠厩舎は預託馬が多いので順調なら今後も放牧を繰り返しつつ福島→新潟から北海道とローカル転戦だと思います。それまでに競馬を覚えて馬体がパンとしてくればチャンスがあるかもしれません。生で走る姿を見ることはできるようにいつか勝ち上がってくれたらうれしいなあ。

ロード2歳馬更新(2月15日):やっぱり強気

競馬(馬主、一口馬主含む)

ロード入会時に出資を迷っていたロードスヴァローグが今週土曜東京2Rでデビューします。深管や骨瘤などで出ていたため出資は見送ったのですが調教のタイムもよくてパイロ産駒なので初戦から要注意です。人気しなかったら馬券もおいしそう。

バプティシアは10日競馬で来週の土曜小倉1Rを坂井騎手で予定。今週と来週で2本は追うと思うのですがどうでしょう。馬体の成長を待ちながら競馬を教えていくという難しい状況。減量起用ということもありなんとか前に取り付ければ上位進出も見えてきそう。タートルボウルは叩いて穴開けるパターン多いのですがさて。

 

ロードの2歳馬更新されました。今月も順調な感じでコメントのトーンも上がっています。昨日も書いたようなプロ野球の春季キャンプのようなポジティブさあります。

エイスノート(エイトディズアパート15)は動画を見ましたけどまじめに走ってて前はしっかりしてるけど、坂路で鍛えていく段階ですね。

ロードジパング(ミルフォードスバル15)は仕上がりよさそうです。動画や写真でロードスターダスト(ジュウゴヤムーン15)と並べると芝馬とダート馬の違いってこういうことなのかなと思ってしまいます。早期デビュー発言がフラグとならないように。

ロードアクシス(エニーデイ15)もようやく坂路に入れるまで回復しました。動画を見る感じだとよくわかりませんが、まじめで首の動きがいいのかな?これもそこまでデビューは遅くならないと思います。

 

全般的にとにかく順調で調教のペースも早いのですがその分馬体重は増えません。これは春になったら一気に増えるのでしょうね。

ロードマドリードのピッチの速さいいなあと思いつつ横の馬のゴツさにも目が行きます。これはロードが募集されなかった牡馬でしょうがどの子なのでしょうか。

種牡馬展示会動画が面白い

競馬(馬主、一口馬主含む)

ロードの2歳更新があって動画も更新されててプロ野球のキャンプの新聞記事みたいに威勢がいいコメントが並ぶのは別の記事で書く予定。

バプティシアが火曜に帰厩したのですがその日に高橋義忠厩舎のフェイスブックに装蹄している写真を載せてくれました。フェイスブックには義忠先生が牧場巡りしたときに見た来年以降の入厩予定馬をたまに載せてくれるときがあります。(エイスノートもロードアンノウンの写真もありました。) 預託頭数が多いので短期放牧が多くなりそうですが、出資にお得感がある厩舎です。来年出資できるなら1頭いきたいですね。ディオスコリダーの海外チャレンジがんばれ。

 

さて、私は知らなかったのですがこの時期は各スタリオンで種牡馬展示会が行われています。

馬市ドットコムさんがYoutubeに展示会動画をいろいろあげてくれています。

ドットコム馬市 - YouTube

ゴールドシップが意外とおとなしくてかわいいですね。ダノンシャンティジョーカプチーノなどお手頃な価格で走りそうな種牡馬ビッグレッドファームに入ってきているので数年後が期待できます。

ホッコータルマエペルーサトーホウジャッカルなどは調教師がメッセージを送って応援しているのが伝わりますね。バンデとヘニーハウンドはオーナー自らメッセージ。リヤンドファミユもパートナーシップが一生懸命アピールしてました。社台SSもメジャー種牡馬はもちろんリーチザクラウンのデビュー率アピールやタートルボウルのダート好走アピールなどいろいろ宣伝文句を考えてきています。各種競馬雑誌に種牡馬の広告がよく乗っててなんでだろうと思ったら思った以上に宣伝も大事な業界のようです。

生産に関係ないと最近はセリの動画がアップロードされるのでそれは見ていたのですが、それ以外でもいろいろ売るために創意工夫してるんですね。

 

生産といえば、ニコニコのリアルダビスタで明日繁殖牝馬の輸送をしてからは毎日のように定点観測のニコ生をするようです。さすがに毎日は見れませんがこれもなかなか見れない空間ですね、さてどの牧場に繋養されるのでしょう。

 

 

情報や写真の一部は株式会社ロードサラブレッドオーナーズのものを使用しております。