ラブ・ライス・シアター・ログ

最近は一口馬主と競馬のブログになってます

エイスノート入厩

ロードなのに3頭とも年内入厩でうまくいけば年内デビューできそうなことは望外の喜びです。

エイスノートは昨日無事入厩しました。ロードアンノウンが先の予定が熱発したので馬房分で先に入れた感じもあります、なのでそのままデビューじゃなくてとりあえずゲートまではやる感じでしょうか。入厩写真もとてもかわいいし、バプティシアと同じでうちの牝馬は丈夫で可愛さ推しのようです。後はレース結果だけついてきてくれれば。

ロードジパングは来週出走予定、ロードアクシスは予定通り千葉ケイアイでリフレッシュです。

ロード1次募集価格出ましたが、結果が出ている繁殖は高くて結果が出ていない繁殖は価格が抑えられていますね。そういう意味だと2000万切ってきたレディルージュあたりが当たってくれたらなあという期待はあります。まあ馬体と測尺見てかなという感じで、10%期間だと1~2頭の予定です。ノルマンディーの2次か3次でレイラインの16が出てきたら思い入れ込みで出資したいかなという気持ちもあるので、そことの兼ね合いですね。

ロードアクシスデビュー戦は6着

ダノンプレミアムが快勝しました。庭先でどんな値段で売ったんだろうと気になりますね。いい馬をクラブに出してほしいのもわかりますし庭先で募集想定よりずっと高値がついたなら売るのも牧場経営としてはもっともでその中から募集馬リストから選んでいかないとですね。まあディープインパクト産駒は価格的に辛いのでディープの孫狙いになりますが。庭先で高く売れるなら売るのはどの牧場でもそうでしょうしね。

ロードアクシスは0.5秒差6着でした。絶望的な位置から最速上がりを繰り出して恰好はつけた感じですが装鞍所で大暴れしたりスタートで周囲を気にして外に行くわ直線でもヨレるわでまだまだ精神的に未熟な感じらしいです。いったん放牧して立て直しということになりそうですが、いいものを持っていることはわかりましたのでそれをうまく競走成績にむずびつけてくれればと思います。

ロードアクシス無事にデビュー

クイーンマンボが快勝したレディスプレリュードをネットで見ていた後、昨日の大井最終でロードメビウスが御神本騎手の見事な騎乗で勝利を挙げていました。エイスノートの兄になりますね、中央引退してもB1B2勝てるのは力がある証拠だと思いますね。地方の馬主さんがサラブレットオークションで馬を当てるのもそのあたりの見極めなんでしょうか。

 

ロードアクシスが明日京都芝1400でデビューします。そこまでの評判馬もいなくて今週の調教びっしりやれてタイムも悪くなかったので全くの無印でもなく出られそうです。まだまだお子様な気性のようなの集中して走れるように競馬を覚えていくところですね。松若騎手にしっかりやってもらいましょう。

 

ケイアイ勢としてはダノンプレミアムが重賞走るのでそちらにも注目ですね、クラブでも中内田厩舎の位置もトップクラスになってきている注目厩舎です、まだエトワールブリエには出資できますね。

ロードジパング3戦目、ロードアクシスは来週デビュー

キャクタスが未勝利勝ちましたが、募集されてたらまず出資していたので、勝ってくれたのは残念だし自分の馬を見る感覚がそこまで悲観的じゃないという点にもホッとしています。

 

ロードジパングの3戦目は1.0秒差の7着でした。パドックはうるさかったですが馬体もよくなっているように見えました。いいスピードを見せて直線まではこれはというところもありましたが最後少し遅れましたかね。タイムもそこまで悲観する感じでもないし平坦コースですんなり前いったらもうちょっといい結果になる気がします。2ハロン目11秒出てますしスピードもそこまで心配しなくていいかな、最後の2枚腰というかもう1枚ギアあればもっといいですが無事に次に行ってほしいです。次は新潟と思いますが福島まであってもいいかもしれません。

ロードアクシスはコース追いではまずまず動けたようでとりあえず競馬経験目的かなという感じで来週の京都開幕週を予定しています。開幕週なのでレベルも高そうですが無事に走り切って欲しいですね。

金曜日に入厩予定が出ましたが面白い構成になりましたね。後は価格とカタログ動画を見て絞っていきたいと思います。ロードカナロア全弟でなくレディルージュ子が安田隆厩舎というのはそろそろいい馬が出たのかなと期待してもいいのかなあ。

 

出資馬の近況とロード1歳募集ラインナップ

バプティシアの船橋転厩初戦は8馬身離されたものの2着でした。クラス的に中央戻ってどうこうという感じでもないでしょうが南関で元気にコツコツ長く走って欲しいと思います。お母さんのレディハニーは繁殖セールにでるようですね。

出資馬3頭の状況ですが、エイスノートは千葉に移動して乗り込み開始しました。まだまだ乗り込みかかりそうですが秋の京都後半か福島に間に合ってほしいかなと思いますね。最近好調高橋厩舎ですし、早く入厩できればと。

ロードジパングは今週帰厩しました。中山・東京・新潟のどこかで2000m使うと思われます。早ければ10月1日中山、遅くても10月15日新潟でしょう。調子落ちしていたみたいなのでどこまで戻せるでしょうか。能力はあると思います。

ロードアクシスは先週ゲート試験合格しました。まだ追い切りしていないですが在厩でデビューをするようです。芝かダートかまだ分からないでしょうしこれは10月中旬デビューでしょうね、丈夫さが心配な馬なのでそれまでまずは無事にいければ。

そして本日キャロット抽選前日を狙いすましたように、ロードの1歳募集ラインナップが発表されました。相変わらず関西が多いですね。カナロア産駒はオーシュペール、カブリオレフィラデルフィアくらいしか値段的に取れない気がします。多分小島先生のクエスト半妹、恐らく菊川先生のグラボス牝馬、なんとなく義忠先生な予感もあるキンシャサ牡馬、予想に反して関西馬ダノンバラード牡、モンテロッソ牡も気になります。ケイアイ産だとタッチアス(東)、レディルージュ(西)、フェリス(西)、エンジェリックレイ(東)アンビータブル(西)などなど・・、気になる馬はかなりいますが、2~3頭出資を考えてるのでどう絞っていくかが肝心かなあと思っています。

 

ロードアクシス入厩にエイスノート移動にサマーセール

まず、バプティシア船橋佐々木厩舎に入厩しました。次の船橋開催には出てきそうですね。厩舎的にもある程度活躍できそうな予感はあります。頑張って走る姿を見られそうです。

 

ロードアクシスが今週無事に入厩しました。あまり強気なコメントはない馬ですが、しっかり走りながら成長して穴をあけるような馬になってくれたらなあと思います。

エイスノートも先週末に千葉に移動できました。東日本は涼しい夏だったみたいなので牝馬3頭仲良く移動となりましたね。馬体がどうなっているか写真を見たいところです。こちらは京都開催の間にデビューして欲しいかなあ。

そして5日間のサマーセールが終わりました。まだ動画など見切れてませんがケイアイファームも毎日馬を購入していました。ロードアルティマ枠とダノンバラード枠の上にカナロア牡まで買っていました。

初日に購入したキンシャサ産駒の牡は高橋忠厩舎のタイセイプレゼンスの下ですね、芝もダートも両方こなせそうですね。最終日に落としたダノンバラード産駒は萌える血統表といいいたくなるくらい面白い血統ですね。あとダノンバラード産駒はビッグレッド岡田総帥名義での落札したので何か見どころあるのかなあという期待はあります。

出資馬近況:ロードアクシス今週末にも入厩予定

シルクの応募、キャロット、ワラウカドのリストが出たようです。キャロットのカナロア産駒高いですねえ。セールでのカナロア人気を見ていると今年のロードの募集価格が心配になります。エトワールブリエあたり行っといたほうがいいかなという気もします。ワラウカドにはロードスヴァローグの弟がいますね。リストの中だと厩舎含めお手頃感はありそう。

 

さて各馬の近況ですが、ロードジパングはちょっと夏負けかもしれないので帰厩が先に延びるかもしれません。使ってよくなる馬だとは思いますがまだ時間もあるのでしっかり立て直してくれれば。秋の福島・新潟あたりに間にあえばくらいに思っています。

エイスノートは順調でさらにペースアップしてきました。体重も絞れてきているので来月くらいには千葉に移動してくれればと思います。カナロア産駒の好調に続いてほしいものです。

そしてロードアクシスは早ければ今週中に入厩予定。出資申し込みは明日になります。一口がとても安い馬ですし、コメントは平凡感ありますがブレイクランアウトの貴重な牡馬、2歳は中央で7頭中4頭勝ち上がりしていますので活躍を期待しています。

情報や写真の一部は株式会社ロードサラブレッドオーナーズのものを使用しております。