読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ラブ・ライス・シアター・ログ

最近は一口馬主と競馬のブログになってます

様子見もあまりせずに今年の陣容固まる

競馬(馬主、一口馬主含む)

バプティシアは在厩でも千葉ケイアイでも高橋厩舎現在御用達の宇治田原優駿Sでもなくグリーンウッドトレーニングに行くことになりました。ロードとしては関西はグリーンウッド推しなのでしょうか。噂の裁判にもなった大津の外厩ができた後グリーンウッドに空きができたら入れる馬を増やしたら面白いなと思いますね。クラブの他の3歳馬を見るとゲート試験後千葉にも戻さず1ヶ月程度しっかり乗り込んでデビューまでこぎつけた陣営には感謝しかありません。

追記:ロードのHPでは1ケ月程度外厩にいるみたいですが高橋厩舎のHPを見ると(2/25と思われる)小倉1Rのダート1700牝馬限定あたりを考えると書いてあります。レースを経験させながら適性も確認したいのでしょうがローカル小回り1700は持ってほしいですね。芝の走りが今一つだったようですし。

 

以前から考えていた3頭目ですがさんざん迷った結果数日前お風呂に入っていたら直感が下りてきたので書類はまだですがこの馬に申し込みしました。

ミルフォードスバル15(父:アドマイヤジャパン) 美浦菊川厩舎予定 1口 21,600円

この馬には今までの出資馬にないものが詰まっています。

関東馬:今まで関西馬ばかりでした。

・初のSS父系:いままでなぜかいなかった。

・初の兄弟にオープン馬:全兄にグランデスバル、半兄にケイアイファームが落札したタイムトリップと2頭のオープン馬がいます。

・初の栗毛

・初?の芝の中距離走れそうな馬

馬体はまとまっている気がします。馬体重がもっと増えてほしいですが、クラブのコメントも手ごたえありそうですし、菊川厩舎はリーディングはそれほど上位でもないですがロードの馬との相性が悪くないので長くたくさん使ってくれる可能性が高そう。

ということが頭の中でまとまって今回の出資になりました。

母のミルフォードスバルがこれからというところで引退したようでかなり優秀な繁殖牝馬と思われるので期待しています。ダートもこなせそうです。

これで現2歳馬3頭はまずまずバランスとれた組み合わせになったと思います。

・エイトディズアパート15(ダートもOKそうなケイアイF産ロードカナロア産駒)

・ミルフォードスバル15(クラシック出走の可能性が0ではない芝馬)

・エニーデイ15(芝かダートどちらもこなせそうなマイラー)

 もちろん3頭とも勝ち上がって欲しいですが価格もケイアイファーム生産馬とセール購入馬組み合わせて平均1,030万くらいなのであまり大きな期待をせずにでも夢を見ながら楽しみたいと思います。

自分の出資馬軍団やブログのタイトルをファームや厩舎にしている人はたくさんいますが私も何かチーム名みたいにつけようか考えてしまいます。