読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ラブ・ライス・シアター・ログ

最近は一口馬主と競馬のブログになってます

種牡馬展示会動画が面白い

ロードの2歳更新があって動画も更新されててプロ野球のキャンプの新聞記事みたいに威勢がいいコメントが並ぶのは別の記事で書く予定。

バプティシアが火曜に帰厩したのですがその日に高橋義忠厩舎のフェイスブックに装蹄している写真を載せてくれました。フェイスブックには義忠先生が牧場巡りしたときに見た来年以降の入厩予定馬をたまに載せてくれるときがあります。(エイスノートもロードアンノウンの写真もありました。) 預託頭数が多いので短期放牧が多くなりそうですが、出資にお得感がある厩舎です。来年出資できるなら1頭いきたいですね。ディオスコリダーの海外チャレンジがんばれ。

 

さて、私は知らなかったのですがこの時期は各スタリオンで種牡馬展示会が行われています。

馬市ドットコムさんがYoutubeに展示会動画をいろいろあげてくれています。

ドットコム馬市 - YouTube

ゴールドシップが意外とおとなしくてかわいいですね。ダノンシャンティジョーカプチーノなどお手頃な価格で走りそうな種牡馬ビッグレッドファームに入ってきているので数年後が期待できます。

ホッコータルマエペルーサトーホウジャッカルなどは調教師がメッセージを送って応援しているのが伝わりますね。バンデとヘニーハウンドはオーナー自らメッセージ。リヤンドファミユもパートナーシップが一生懸命アピールしてました。社台SSもメジャー種牡馬はもちろんリーチザクラウンのデビュー率アピールやタートルボウルのダート好走アピールなどいろいろ宣伝文句を考えてきています。各種競馬雑誌に種牡馬の広告がよく乗っててなんでだろうと思ったら思った以上に宣伝も大事な業界のようです。

生産に関係ないと最近はセリの動画がアップロードされるのでそれは見ていたのですが、それ以外でもいろいろ売るために創意工夫してるんですね。

 

生産といえば、ニコニコのリアルダビスタで明日繁殖牝馬の輸送をしてからは毎日のように定点観測のニコ生をするようです。さすがに毎日は見れませんがこれもなかなか見れない空間ですね、さてどの牧場に繋養されるのでしょう。

 

 

情報や写真の一部は株式会社ロードサラブレッドオーナーズのものを使用しております。