読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ラブ・ライス・シアター・ログ

最近は一口馬主と競馬のブログになってます

JBISで2017産の情報を調べるのはいい時間つぶしになる

中山大障害から始まり大晦日の東京2歳優駿牝馬まで様々な重賞が行われる時期になりました。有馬は馬主の勢いからしてサトノダイヤモンドが気になりますが、3歳で有馬まで取った馬もいれば跳ね返された馬もいてなかなか取捨が難しい。

 

少し乗り遅れた話ですがJBISで2017年出産予定の種付け父馬リストが見られる様になっていて適当に見ましたが、東サラは2016年はレッドスパーダの募集がありそうで2017年はスピルバーグの募集がかなりありそうで面白そうです。その先にペルーサが来るとなると山本オーナー血統の色がクラブの特徴になりそう。

 

www.jbis.or.jp

 

もちろんロードは2017年度も有力牝馬にはロードカナロア中心ですが、リラコサージュにはダイワメジャー、ティアーモにはエイシンフラッシュがつけられています。

そして私の現在出資している3頭の2017年の種付けは

エニーデイ→トーセンホマレボシ、オリオンファームさんのリストには載ってないけど繁殖は続けられているようです。
レディハニー→ロードカナロア、2016年産はロードアルティマでしたが産駒なしらしいです、残念。無事に育ってお手頃ロードカナロア枠に入れるか。
そして一番驚いたのがエイトディズアパート・・・なんとダノンバラードです。といってもダノンバラードはケイアイファーム生まれですしね。あと見たところだとレディサファイアダノンバラードつけられているようです。


ダノンバラードはディープの子ということもあり、今年輸出され現在はイタリアでさらにはトルコで種牡馬生活送る予定だそうです。そのような状況ですので無事に生まれて貴重なケイアイファーム産ダノンバラード産駒になってほしいところです。

そして今年のロードバリオス産駒のように来年はダノンバラード産駒の募集があるかもしれません。期待して待ってみましょう。

情報や写真の一部は株式会社ロードサラブレッドオーナーズのものを使用しております。