読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ラブ・ライス・シアター・ログ

最近は一口馬主と競馬のブログになってます

カルドセプトのお時間始まる

今日はカルドセプトリボルトの発売日!

ニンテンドー3DSカルドセプト リボルト」が今日発売になりました。

割とマイナーなシリーズですが、コンビニでもダウンロードコードが並ぶ程度には任天堂も力を入れておられます。

ゲームの説明としてはいろいろなところで言われていますが、いただきストリートのお店がモンスターになって殴り合える」といった趣きです。

私はこれまでPS、PS23DSはやったことがあります。

テンポが速い!カードが強い!初心者に少し優しい!

10戦程度の印象ですが、今作の特徴は以下のような感じです。

・テンポが速い→戦闘アニメーションの高速化や土地レベルがどこでもすぐにしやすくなったので展開が速いです。1戦がこれまでの半分から3分の2で終わる感じです。(20分くらい、CPU戦は制限時間ないのでもっとゆっくりできます。)

・カードが強い→初期ブック(他のトレーディングカードゲームでいうデッキ)にこれまでより一回り強いカードが入っており、全般的にカードのパワーがアップしています、それだけに単に守り切るのはかなり大変。

・初心者向け対応→チュートリアルがダイスの振り方から始まるレベルで、以前より充実しています。やりながら慣れるゲームですが、わからなくてもCPUの指示通りにある程度ゲームの基本を学びながらうごけます。(ただその指示で勝てなくなるときが来ますが)

課金要素!

課金要素は主に追加アバター、ブックカバー、ダイスです。追加クエストがあって結構ショックでしたが、ストーリーをやってカードを集めている段階で急いで買う必要は今のところはそこまで感じません。そのうち他ゲームのコラボアバターが出ると思うのでそこに期待。

初心者さん歓迎!

正直ゲームの説明をすると、難しそうと必ず返されてしまうシリーズです。ですが今作は新要素が満載で熟練のセプター(カルドセプトをする人)にとっても一から始まるようなものです。(実際すぐにCPUに負けそうになる・・)

でもじっくり長く遊べるゲームになっています。

ネット対戦も初めはボコボコにされたりもしますが、麻雀と同じで弱くてもたまに幸運で勝てるところがとても運ゲーでもあり、また実力で勝率が変わるあたりなかなかいいゲームだと思います。

そんなカルドセプト リボルトです。

 

 

情報や写真の一部は株式会社ロードサラブレッドオーナーズのものを使用しております。